ロードバイクで変わること



ロードバイク ブログ 自宅サーバー RC/雑記事 BBS/PROFILE
 

れおん HPからブログへ

れおん

れおんは、もう4歳になるミニチュア・シュナウザーとキャバリアのミックスになる男の子です。 昔ペットショップに居た生後3か月の子犬は、隣にいるヨークシャーテリアと比べると一回り大きいものの なんら可愛さにおいて引けをとるものではなかったと記憶しています。 そして「抱いてみますか?」といわれるままに抱っこしたときの、おとなしくてあのたよりない赤子のような感触に、まいってしまい ました。 そして一度抱っこするといやになついた?のでそのまま持って帰りました。







ダウンロードしてからお楽しみください




          

ミニチュアシュナウザーの散髪はたいへん

れおん

れおんは、毛が抜けないかわりに1か月も経てば、顔はそれこそ髭ぼうぼうのおじいさん、体は狸ようにまるまると毛むくじゃらになっていまいます。 貧乏な家で飼われているれおんは、美容院に行くお金がありません。仕方なく飼い主が散髪するわけです。最初にドギーマンの100V充電式の大きいバリカンを買いましたが1年もたたない間に クラッシュ。次に同じくドギーマンの乾電池式の小型バリカンを購入・・・。これが意外と長持ちしております。もっとも注油をこまめにして、なおかつ隙間に入り込む毛を除去してやることにより 全くクラッシュすることもなくなりました。

れおん

おかげさまで、散髪もプロなみになりました。近所の人からも「最近上手になりましたね。」といわれるようになったのでやっぱりプロでしょ。」ほんと リタイヤ―後はこれで食えないかなあ。

れおん

れおんの性格は、本来結構プライドが高く、そこらの大型犬を追いますような気の荒いところがあります。飼いだしたころは、気に入らないとすぐにガブと噛みつかれることも あり、あまりにも怒りんぼさんでまた、怒り出すと一歩もひかない強情さも備えているため、持て余すことも多々ありました。 散髪でもはさみを使うとき、特に口元と耳の裏についてはいまだにこだわりがあり、なかなかおいそれとは簡単にカットさせくれません。まあプロなのでその辺は何とかごまかしますが、まあたいへん。




犬好きなあなたは、是非クリックしてください

犬の十戒

         


ワンコのブログ


 

ロードマップ創り始め


最近のロードマップ

■標準コース 法隆寺IC 〜 木津川経由 〜ながればしコース (往復80Km)■

2009年9月21日(日)晴天 AM8:20出発 このコースは富雄川、秋篠川、歌姫街道、木津川をベースに した高度差が比較的少ない一般的なコースと言えるでしょう。奈良県は一般的なサイクリングロードは あるものの本気で走りたいといったときにはあまりコースにめぐまれていません。

出発点

スタート地点は、西名阪高速道路 法隆寺IC近くの大和川、富雄川の合流点となるところです。
この地点は後ほど説明しますが、南に方角を転じると明日香の石舞台まで通じているサイクリングロードとなります。残念ながら寸断されることも多い のですが、田んぼの用水路ぎりぎりに走って、亀さんと出くわしたり、なかなか風情があるのかも。(ただJR関西線高架下の工事いつまでかかってる のやら、全然抜け穴が貫通しないようですが、法隆寺のような世界的な史跡があるんだからもうちょっと頑張って下さいね!)。

次の難関(笑)はちょこんと路面に張り付いている写真の標識を見つけて下さい。本当に難問かもわかりません。え、こんなところにコイツがあってもホントに笑っちゃいます。

      

マイルストーン

 

サイクリングロードの路面にある標識としては、なかなかインパクトのあるものととして評価しています。ただややもするとこの1枚しか発見できなかったし、何故 こんなところにあるのかほんとに謎に思えたりするのです(明日香の方へ行けば8枚在りますが)。是非私が現役中にこの枚数もどんどん増えて欲しいものです。そしてサイクリングロードの看板はほんと立派ですけれども看板倒れにならぬよう頑張ってくださいね!

富雄川終点

      

慈光院を通り過ぎてちょうど左折すれば矢田寺のほうへ、右折すれば大和郡山市街に向かう地点です。ここから秋篠川へと向かうわけですがそのまま、 真っ直ぐに進んで近鉄郡山駅を越し、JR大和郡山駅まで行かずに左折しましょう。すると昔の城下町を彷彿とさせる町並みが視界に飛び込んで来ます。 大和郡山城址で有名なのは夜桜ですね。そしてこの城下町の昔ながらの風情が残ってますね。ならまちのようにもっとこれから盛り上がることを望んで止み ません。

秋篠川入り口

      

ようやく西ノ京へ入ろうとしています。秋篠川は本当に小さな川ですが、きちんと自転車道(サイクリングロード)が拵えてられます。ここはさすがに 散歩する人、ジョギングする人、サイクリングする人でいつでも賑わってます。スピードこそ出せませんが所々で立ち止り周りの景色を傍観するときっと とりこになるでしょう。新薬師寺、唐招提寺と有名な観光地と隣接していますので、交差点ではほんとに注意して下さい。

新薬師寺

      

このスナップはいつ見てもいいですね。奈良には他にも有名な観光地がいっぱいありますが、マイカーばかりの道を作るよりも本気でサイクリングロードの ネットワークを作って欲しいですね。民主党の内閣になって少しは変わるかな?広域農道も立派なのがありそれなりの歩道もついていますが、これから必要な のはきちんとした自転車道整備の継続と維持だと思うけどなー!

M中継所

Mさんとこのお米は本当に美味しいです。実は府立I高校の同窓生なんですが、このあたりでお米を作っておられます。もう何年目になるのかな。奈良県は、”ひのひかり”が有名で 私の知ってる限りではここの”ひのひかり”が一番です。それでお米だけではなく京都の八幡や嵐山まで足を伸ばすときの中継点になってます。いつも本当にお世話になっております。 大体自宅からここまで約1時間10分、さて近鉄線とぶつかると右折して踏切を渡りましょう。右には平城京さらにロータリーのようなところで右折です。

      

完成間近

      

ようやく工事が終わったようですね。平城京の大極殿が姿を見せはじめました。来年はこのあたりたいへんな賑わいになる こと間違いなしですね。れおんの散歩にはもって来いのところでこれだけ見通しがよいと犬も気持ちよさそうに走り回ります。そういう私も愛車に乗って平城京周辺を走るときにはなにか特別なものを感じます。 それは南の藤原京の前を通るときも同じですね。自転車も犬も走る人も歩く人もみんなが気持ち良くなる道は大切です。

歌姫

さて、この標識で左折して歌姫街道に入ります。何度も通るのですが、歌姫て誰のことか前から気にはなっていました。そしてちょうど峠のようなところに歌姫神社があります。長屋王の妻を偲んで 詠んだ歌が・・・。古木生い茂る鬱蒼としたたたずまいの神社をちらっと横目で見ながら細い曲がり道を抜けると気もちのよいダウンヒルが待っています。一気に下ると視界は一転してのどかな田園風景を四方 にもつ山城のくに木津の町はずれです。

      

西木津

とにかく、真っ直ぐ突き進んで西木津駅の踏み切りを渡りましょう。あとは道なりに真っ直ぐ走り白い橋を渡り、Uターンして今度は少し大きな橋(開橋)を渡ります。ここが木津嵐山サイクリング ロードの2番目の地点になります。ようやく目的地につきました。あの嵐山まで40Kmの地点です。

                     

浜橋

この地点まで約2時間かかります。さらに目的地であるながればしまでは、18Kmぐらいでしょうか。さすがにメジャーなサイクリングロードなのでゆったり走れます。関東の江戸川や荒川河川敷のコースが 懐かしく思えます。

      

茶畑

      

右手に多く見えるのが茶畑です。日よけの網が掛けられているとこんなところで一体何を栽培しているんだろうと思うかもしれません。今日は全開しているようなんで良く見えます。まさか宇治茶や玉露なんかを作って いたりして?でも延々と河川敷に茶畑が続いていて京都のお茶には違いないので?確かに不思議な光景です。古都奈良を後にして山城のくにに入り、見える景色は河川敷の畑が、山あいののどかな田園風景だけ。

      

山城大橋

河川敷のグラウンドを見るとホントに江戸川河川敷を思い出します。ちょうどながればしに当たるところが、矢切の渡し近くのフーテンの寅さん公園であったりして。そして江戸川は映画のなかでもあったような野球グラウンドが 十面近くあったと記憶しています。堤防上の自転車道から眺める少年野球は昔を思い出させてくれたり、何か元気が貰えますね。

      

親父の溜まり場

今回はここを終着点としました。この橋見るだけでなく渡りたくなるでしょ。さすがに自転車は降りて押していきましょう。川水がもっとあれば迫力あるのですが、え、そうなったら流されてるやんか! うんそりゃそーだ。流されるように してるからながればしか?!まあいっぺんどんなもんか詳しく見てください。本当に流れるかもしれません。 到着時刻は11時20分(所要時間3時間)でした。
<追記>それでここはシルバーライダーやみんなが安心してほっこりできる休憩地点でもあります。




まだまだ続くロードマップはこちら
       

        
 

ブログについて

          

ツーリングの報告にはブログが最適           

ツーリングがロングライドになればなるほど、その情報量も多くなりホームページを作成することは結構たいへんになってきます。そんなときの 強い味方はブログです。写真の管理が簡単だし、まさにつぶやくスピードで仕上がりも期待できます。管理人は、ツーリングマップや詳細なプランをHPで紹介し、結果としてのツーリングでの貴重な 経験談や写真、感動した出来事などを綴るのにブログを採用し、使い分けることとした。ブログでの苦労話は、自宅サーバでお話しするとして、いまや百花繚乱の無料ブログサービスを色々なテーマに分けて 又、使い分けることとした。ここでは簡単に説明を加えておくこととし、今後の各ブログサービスの品質向上についてはトレースしていく予定です。

          

アメブロ Amebaおやじローディ

          
  • 管理人が週末ごとにつぶやくホームグラウンドとなっている。           
  • 今や1千万人のユーザーを抱えるメガブログ。ここでのランキング上位は本物か?新サービス等話題や遊び心が満載。 

LiveDoor ブログつぶやくレオン

          
  • れおんの七不思議を掲載中、特に我が家のペットについて書いていきたいが全く時間がなく現在は散歩につれていくだけで精一杯。           
  • 比較的使いやすいブログだ。
          

Google ブログPINA3ローディー

          
              
  • 池袋で購入した1代目ANT☆RESについて、ずっとつぶやいて行くつもりだったが。(関東では有名なワイズロードのオリジナル)。           
  • 今後は、PINARELLO FP3との比較も視野に入れて。           
          

WordPress ブログRINKO~

          
              
  • 自宅サーバでは、MYSQL上でWordPress(ブログソフト)を関連付けして動かしている。もう少しその強みを生かせることができないかどうか検討中。           
  • 特にテーマは決まっていないが、他府県へ遠征したものについては此処でつぶやくことにしようかな。           
Copyright © 2010 ロードバイクで変わること All rights reserved.