自転車とれおん





■自宅〜竜田川沿い〜R168〜天野川沿い〜枚方〜関西医科大学前〜淀川サイクリングロード〜鳥飼大橋〜神崎川沿い〜なにわ自転車道〜出来島〜なにわ自転車道〜〜近鉄生駒線菜畑駅       〜(輪行)〜王寺駅     往復105Kmコース


 2010年1月23日(土) AM9:00〜PM4:30着 北西の風強く体感温度もかなり低いコンディション



天野川と淀川が合流する地点、関西医科大学病院のあたりから、鳥飼大橋まで淀川サイクリングロードを思い切り満喫する。土手と河川敷どちらでも走行可能。

   

鳥飼大橋を渡り、神崎川との合流点に出ます。鳥飼大橋を渡ってからしばらく淀川右岸の河川敷を走り一旦土手に上がって神崎川の左岸に出ます。ここからなにわ自転車道に合流できます。片道21Kmの非常に走り易い自転車道です。神崎川、河川敷ともに幅が狭いものの信号、段差のない 立派な自転車道です。 途中こじんまりとした畑や、川の水どりたちの風景に心和むところがあります。風はたいがいきついでしょう。終点の出来島まで行くと尼崎港は目と鼻の先です。    

竜田川で紹介している天野川トンネルです。ここまで来たら、淀川まであともうちょいですね。交野あたりまではずっとゆるやかな下り坂でR168も天野川沿いに走っています。京阪の枚方駅が近くになってくるとなかなか天野川沿いには 走ることが困難になりますが、関西医科大学病院目指して進んで行きましょう。この辺りで天野川が淀川に合流します。

ちょうど関西医科大学病院の裏手がそのまま淀川サイクリングロードに繋がっています。ようやくここまでたどり着きましたが、気温が低く疲労度も結構高まりつつあります。さてここからちょうど10Kmぐらい淀川左岸の土手・河川敷を走ると鳥飼大橋です。ここで淀川左岸に渡ります。

   


鳥飼大橋です。ここを渡って淀川右岸をちょっとだけ走ります。

神崎川河川敷の起点、江口橋です。なにわ自転車道についにやってきました。この煙突のある建物が目印になります。

   

淀川から神崎川左岸までの道を教えてもらったグループの人たちです。ここへ出るのは、結構迷いますので是非、道行く人に確認する方が無難です。どうやら空気がぬけてきたようです。初老のグループさんで、どこから来たのか聞きませんでしたが初心者の方が2名で結構良いロードバイクに乗ってたようですが。    


   

神崎大橋 今回はここが終点です。 まだ先にも行けそうですが、でももう尼崎湾の近くまで来ていますよ!

   







Copyright © 2009 自転車とれおん All rights reserved.