自転車とれおん





■自宅〜法隆寺I.C〜富雄川〜西の京〜京終〜白豪寺〜太安万侶の墓〜水間峠〜白豪寺〜キタサイクル〜自宅 有名峠 78Kmコース


 2010年3月28日(日) AM11:00〜PM6:00着



月ヶ瀬梅林は来年にとっておくことにした。狙い目3月第2週〜第3週

   

水間峠付近で今回は折り返し

この2,3日で、桜は結構咲きますね。 大和川沿いから富雄川沿いに入ったばかりの桜並木。

ようやく完成間近!? JR大和路線は完全に抜けましたね。残念なことに道路まで貫通せず。

大和小泉から大和郡山にかけても桜は綺麗!(帰り道ではすでに夜桜の準備 鉄板焼きが始まろうとしていた。)

いつもの秋篠川沿いから眺める薬師寺も桜が加わって綺麗!

   

このおじさんに秋篠川へ出る道を教えてあげた。何やら明日香YHから来て奈良博物館に寄り、今日中に京都入りするらしい。 リタイヤ手前で病気をして今はクロスバイクを乗っているがどうやらコルナゴを 20年ほど前に購入、大事に乗っていたらしい。コルナゴを購入したのもなるしまフレンド(関東で有名)で、私のANT☆RESを見て非常に懐かしく思っていただいた。今は健康のため奥さんにロードバイクでは なくクロスバイクを許可してもらって乗っているらしい。話は随分はずんだ。そして最後に薬師寺をバックに証拠写真を撮ってあげると元気よく、京都に向かってペダルを漕ぎ始められた。私はその勇ましい後ろ姿にエールを送り続けた。

 

昼前、かなり暖かくなってきたので桜もどうやら開花を加速し始めたようだ。

こちらは、京終近くの新薬師寺(萩の寺)。

   

そしてすぐ隣に鏡神社。

     

とりあえず、白豪寺の山門を撮った。登ろうかと随分迷ったあげく先へ進むことに。 よもや再び訪れることになるとは!

   

高度計で、375m付近だからあと200m弱だ。ここまでアウターで一気に登りつめた。

   

水間トンネル手前の通行禁止となったところへ侵入。あともう少し

   

そして遂にアウターで一気にのぼりつめることができたので、この峠は有名だがオヤジの練習用と言っておこう!

   

   

太安万侶の墓への登り口。往路ではダウンヒルもあり、完全に見過ごし。

   

見事な茶畑が急斜面(暗峠を思い出しそう)を登ると現れる。

   

やっと着いた。看板の前。それで墓は撮影しなかったが、直径5mほどの丸い古墳のようなもの。

   

再び白豪寺へ。なぜ?その不思議な理由は

   

400円払ってみる価値は確かにあった。

   

5色椿かーなるほど。

   

寒椿や萩で有名らしい。花の寺十八番。最後は大和郡山のキタサイクルさんへ寄って買い物だ。

  







Copyright © 2009 自転車とれおん All rights reserved.