自転車とれおん





■ 午前中コース  法隆寺IC〜橿原神宮経由〜明日香石舞台 往復60Kmコース


このコースは、飛鳥葛城サイクリングロードをベースに若干一般道をアレンジしたコースです。橿原神宮を西口から入るところがミソです。    途中に勝目休憩所があり、ここが、橿原方面と御所方面の分岐点となっています。葛城川をもう少し楽しむのであれば御所方面へと向かいます。    午前8時20分自宅を出発し、午後0時10分着でした。

出発点

西名阪の法隆寺ICを降りて法隆寺側一つ目の信号(橋の手前)を右折し100mぐらい進んで信号を真っ直ぐ直進するとこの看板が後ろ手に見えます。    そしてここが高田川と大和川の合流点になっています。ではここからしばらくは正真正銘のサイクロングロードを満喫しましょう。あまりよい景色は望めませんが、思い切り走れますよ。 まあ、時速37km出ればOKかな?スタート地点にするには良い地点かも知れない。これから南東に向かって行くのですが、橋を渡って北へ進めば、平城京方面となります。

   

ジャングル

ここは、ジャングルです。蛇や狸や鼬やなにが出てきてもおかしくないけど「なんでこうなるの」と言いたいのをじっと我慢すればなんのその、ジャングルでもまあ、蜘蛛の巣張ってなかっただけましかと・・・・。    いろいろなのがいわゆるサイクリングロードで、ここは一つの趣向と考えましょう。大なり小なりこの季節に遭遇するのは当たり前で、予め心積もりが必要ですね。今回は何も出くわさなかったけど、こんなとこ犬も怖がって散歩しないよね。 今回は趣向はまだまだ続きます。単なる偶然かもしれません。

   

テニス?

え、ここはテニスコートですよね?そうなんです。ここは広陵町の浄化センター内テニスコートなんですが、サイクリングロードにもなっていて、そうスポーツ公園の中へ一旦入ることになります。いろいろその2です。中に入らなくても行けることは 行けるのですが、せっかくなんで中を走ってみましょう。中を走っていてシャラポアがラケット振っていたら当たりですが、ソフトボールのおばさんたちがサイクリングロードの道をふさいで饅頭でも食べていたらハズレてこともありそうです。中にはいった からと言っていまのところ何の得点もありません。

看板その2

スポーツ公園を出ると何故かあまり目立たないところにまたまた看板があります。何故こんなところに看板があるのか?そして誰に訴えているのか?本当に意味不明なんですが、何か計画があることと思われます。さてここから葛城川にロードが移ります。 葛城川のこのコースは秋篠川とはまたちがって、右手に二上山、葛城山、金剛山、左手にはまず畝傍山、遠くにぽつんと耳成山の大和三山が見えはじめ、まさに大和盆地の趣が感じられるでしょう。期待してペダルをこぐとここも工事中でした。河川敷の工事 なんでまた立派な抜け穴ができることと思います。工事中のときは親切に必ずサイクリングロードの回り道も作ってくれているというところが、さすがに大規模な自転車道をかかげている県政のなせる業といえるでしょう。    

  

からす

   

いろいろその3です。朝早すぎたのかな、カラスで道が真っ黒でした。40羽ぐらいの大群でそのうちの半分が道を埋めていましたので、さすがに鳥肌が立ちこのまま行くのを躊躇したのですが、恐る恐る前進しました。(残念ながら写真残してません)    それで、中央突破を試みたのですが、ずぶとくなかなか道を開けようとはしないですか。引きそうになるので思わず声を「こらー」と言ったつもりでしたが、何故か声が上ずって「かあー」と言ってたんじゃないでしょうか(笑)。それでようやく、鳩の大群とは 違ってその大きな羽をゆっくりばーたばーたとはためかせてどけてくれたようでした。たぶん一瞬目をつぶって走っていったんじゃないでしょうか?こういったいろいろも起こると心積もりしておきましょう。

   

やっと開通

   

やっと開通しました。この辺は夕映えの二上山がほんとうに美しく見えるところです。    

勝目休憩所

   

ここが勝目休憩所です。ちょうど中間地点でもあり分岐点にもなっています。ここから大和高田バイパス沿いに進めば橿原神宮へ、葛城川沿いにもっと進めば御所のほうへと向かうことができます。まあこのあたりで一服じゃなく休憩するのが良いでしょう。立派な休憩所 なんですが、時々、おじさんが寝泊りしたような痕跡が。いや、テントでも持ち込んで長距離走ったのかな。    

   

踏切

   

これは、念のため。この踏み切りを渡ってまたバイパス沿いに進みます。    

   

オークワ

   

しばらくバイパス沿いに走ると大きな交差点に出くわします。この交差店で右折して踏切を渡るとスーパーオオクワが見えてきます。今度はここを左折しましょう。しばらく真っ直ぐ進み川沿いに少し南下します。信号を左折すると右手に高校が見えてきます。ここからは真っ直ぐ 進み畝傍山を登るような感じで進みましょう。    

   

マンション

   

このマンションの前を道なりに進んでいきましょう。これは単に目印です。    

   

裏口

   

これが、橿原神宮の裏口(西口)です。ここへ来るために結構ややこしい道順を選択しました。橿原神宮へ行く道は、別に先ほどのバイパス沿いに進めば難なくたどり着くことができるので無視していただいても結構です。または、別の道をさがすのもきっと楽しいと思います。    私も以前は地図を詳しくコピーしてからそのとおりサイクリングしておりましたが、現在は地図など持ったことがありません。少なくとも奈良県は全く不要で、愛用のPROTREK(腕時計)の電子コンパスさえあればOKです。気ままに道を探しながら行くのも楽しいものです。そんななかで 見つけたこだわりのひとつのコースと思っていただければ結構です。    

   

看板

   

では、橿原神宮を裏から入って存分に楽しんでください。池の鳥を眺めて楽しむ人々、さまざまな人がこの公園でくつろいでいるのが良くわかると思います。小休憩するのにはもってこい地点ですね。
表の大きな鳥居を抜けて今度は若干北上してください。橿原神宮外延ロードは結構病みつきになると思います。なんせ森林浴にもなるし空気がおいしいですね。そしてこの看板が見えたら、右折してあとは一気に明日香村を目指しましょう。
   

   

藤原京

   

左手に藤原京が見えます。平城京と比べると若干小ぶりのようですが、天の香具山を背景にすばらしい景色です。    

   

雷

   

イカヅチ ←なかなかない地名です。しかも雷の丘もあります。ここを通り過ぎてもいいし、左折してもいいしあとは石舞台目指して走りましょう。

   

石舞台

   

終着点です。このまだ奥に実は道が続いていて一度行きましたが、強烈なクライムが待ってます。元気余ってる方はさらにどうぞ!











Copyright © 2009 自転車とれおん All rights reserved.