加古川サイクリングロード

2010
03.25

姫路出張のたび、車窓から覗いては、気になっていた河川敷だった。姫路城改修の話を聞いてからは、一気にそのボルテージは上昇し、週末までにそのツーリングプランの構想を練り上げた。例によって下調べの時間も少なく行き当たりばったりの嫌いもあったが、加古川を気持ち良く走れて良かった。

私が今まで走った河川敷 淀川、武庫川、荒川のそれと比較して優劣つげがたい素晴らしい景観とスケールを楽しむことができた。最初は私もママチャリダーで江戸川の河川敷を幾度となく俳諧して廻ったことがある。そこで、菜の花がいっぱい咲いていたり、水鳥が群れを成している様をほほえましく感じたり、あるいはジョギングをしている人を見て勇気付けられたり、ラジコンのヘリコプターとかパラグライダーとか色んなことを楽しんでいる空間を一瞬でも共有できるのは自転車ならではと思っている。

この河川敷でもう一つ思ったこと。それは、マラソンランナーのために立派なマイルストーンがあることだ。我々ロードバイカーにとってもこの目印は励みになったりもする。アゲインストな風にへこたれそうになったときや、終盤近くまできたときのマイルストーンはやっぱり必要だ。

Your Reply